INFORMATION

アドテック東京、出展までの舞台裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

CA Wiseは今秋、2つの展示会出展いたしました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

▼『アドテック東京2018』のご報告はこちら
https://www.wantedly.com/companies/ca-wise/post_articles/137913
▼『東京ゲームショウ2018』のご報告はこちら
https://www.wantedly.com/companies/ca-wise/post_articles/136144

9月の『東京ゲームショウ』、そして10月の『アドテック東京』と、CA Wiseとして初めて展示会に出展し、様々な経験をさせていただきました。

今回は、ここに至るまでの裏側をご紹介します。

ブースデザインのコンセプトは『茶屋』

CA Wiseの商品やプロダクトは、全体的に和風なものが多いし、
なにより展示会では、我らが誇るBOSATSU像をぜひお披露目したい!
そう考え、ブースのイメージは「和テイスト」に決定。

さらに、来訪された方が思わず足を止めたくなるような、
そしてゆっくりとBOSATSUを見て、知っていただけるような、
そんなブースにしたい。

たどり着いた答えは「茶屋」!

株式会社コンバート・コミュニケーションズさんに制作をお願いし、
何度もデザインに議論・修正を重ねて、ブース最終案が完成しました!

実際のブースがこちら。会場に傘やイスの赤がよく映えました。

目指すは火消し!?ユニフォームは半纏に

イベントといえば、スタッフの揃いのユニフォーム!
Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、いろいろな案が出ましたが、「BOSATSU」「菩薩像」「茶屋」に合うものといえば...

半纏でしょう! それも、CA Wiseの"ホンモノ志向"に見合う、本格的なもの。
そう、江戸時代の火消しのような。

イメージに合う半纏を制作するため、様々に調査し、サンプルを見て、浅草にある老舗「染の安坊」さんに制作を依頼しました。

背柄:BOSATSUロゴ
襟柄:会社ロゴ&不正対策の文字
腰柄:角字で「C A W I S E」

こちらも素敵なデザインが仕上がりました♪

焼印でメンバー自ら制作した竹とんぼ

ご来場した皆様に、BOSATSUの記憶とともに、BOSATSUにちなんだ喜んでいただけるお土産をお渡ししたい。

そこで制作したのが"竹とんぼ"です!まずは真鍮の焼印をタイガー刻印製作所さんにお願いしました。

BOSATSU像の手まで綺麗に出ています!
そして、メンバー自ら竹とんぼに刻印していきました。

部屋中に香ばしい匂いを漂わせながら、制作しましたよ!

BOSATSUをわかりやすく...試行錯誤を重ねた紹介動画

最も苦労したと言っても過言でないのが、展示ブース内で上映する動画の制作です。

BOSATSUのコンセプトや機能が、どうしたら皆様にわかりやすく伝えられるか。
メンバーのBOSATSUへの想いが強いため言いたいことが多く、これをまとめるのがとても大変で、堂前社長をはじめ、営業責任者、BOSATSUエンジニア、広報が何度も会議を重ねました。

    その結果
  • BOSATSUの機能紹介
  • 覚えておきたい3つのアドフラウド手口
  • の2パターンを制作すると決定!

動画制作をお願いした株式会社Viibarさんと細かく細かく調整し、修正を重ね、展示会の開催日直前に、ようやく動画が完成したのです。

動画はこちら→https://youtu.be/jyVS64NBxUY

海外のお客様に向けて、英語版も作成しました!
(ENG.Ver.→https://youtu.be/BLX43_7YZvM

多くの方に喜んでいただける展示会に...
今回の展示会出展に向けて、多くの方々にご協力いただき、またメンバー一丸となって準備を行なって、こうして無事に会期を終えることができました。

皆様、本当にありがとうございました!




株式会社CA Wiseでは一緒に働く仲間を募集しています

こちらよりご確認ください。