INFORMATION

CA Wiseのカルチャーを体現した「かるちゃ」行脚の舞台裏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

我々の想いを具現化した「かるちゃ」完成!

今年5月、社名を変更したCA Wise。
今、我々が目指すべき価値観(バリュー)とは何なのか...

メンバーが日々、考えていること、発信したいことをひとつにまとめて、カタチにしたい。
その想いで制作した【カルチャー】×【かるた】=【かるちゃ】が完成!

サイバーエージェントの役員陣にお配りしてきました!

6月の「ホンモノ会議」で提案・決議

事の起こりは、5月の社名変更から1ヶ月後に開催されたホンモノ会議。
(ホンモノ会議:https://www.wantedly.com/companies/ca-wise/post_articles/123119

「CA Wise」として新たなスタートをきった我々ですが、

  • "自分たちの会社のカルチャー"の捉え方にバラツキがある
  • 新しい冠(社名)に則した"バリュー"が浸透していない

などの問題が少しずつ浮き彫りになっていました。

リブランディングを進めるにあたり、どうしたらメンバーが当事者意識を持ち、軸のブレない組織を創ることができるのか。
そこで発案・決議されたのが、この「かるちゃ」だったのです。

応募は230案!選び抜かれた46枚

こうして制作が始まった「かるちゃ」。
"肝"となる札の文句は、メンバーから募集ました。

集まったのは、なんと総勢230案!
CA Wiseの堂前社長が直接選定を行い、さらに吟味とブラッシュアップを重ねること約3時間!
「あ」〜「ん」の計46枚の文句が完成しました。

完成品を持って、いざ社内行脚へ!

「ぜひ全社の方々にも"CA Wiseのバリュー"を知ってもらいたい」

その想いで、「かるちゃ」を持って行脚に出かけてきました!
そして、一番好きな札を選んでいただきましたよ!

まずは曽山哲人 取締役

箱を開けた瞬間「すごいね!いいね!」とのお言葉。そして手に取ったのは...

「そ」忖度は 熱狂の敵
曽山取締役らしい熱狂チョイスでした!

次に伺ったのは中山 豪 常務取締役

「CA Wiseに変わったし、やっぱりここは・・・」とニヤリ。選んでいただいたのは...

「う」売上よりも 正しいことを をセレクト!

岡本保朗 専務取締役がピックアップしたのは...

「ほ」ホンモノ志向であれ 
「CA Wiseに求められることは、これだよな」とのこと。
堂前の言葉(https://www.wantedly.com/companies/ca-wise/post_articles/120483)通り、"ホンモノ"は我々の大切なキーワードです。

内藤貴仁 上級執行役員は...

「き」技術は事業成長の源泉
さすがアドテク本部の統括です!

そして、最後は藤田 晋 代表取締役社長!!

箱を開けてじっくり札を読んだ結果...

「む」無我夢中で アゲていけ! をチョイスしていただきました!!

役員陣の皆様、ありがとうございました!
CA Wiseは、これからも「かるちゃ」にあるカルチャーを体現していきます!




株式会社CA Wiseでは一緒に働く仲間を募集しています

こちらよりご確認ください。